超⾼濃度⽔素吸⼊セラピーとは?

⾼濃度⽔素(気体)を、カニューレという吸⼊チューブを使って、30分=500mlの⽔素⽔(1.6ppm)100本分を⿐から直接吸い込みます。

⽔素の働きで⽼化や病気のもととなる悪⽟活性酸素を無害化し、健康増進、アンチエイジングなどを⽬指します。

⽔素は、⾝体のサビを落とし防いでくれる抗酸化物質の中でも、特に優れた特徴をもち、美容、健康、医療の分野で注⽬を浴びています。

こんな⽅にお勧め

慢性疲労や不調にお悩みの⽅

・慢性疲労 ・不眠 ・便秘、下痢 ・頭痛・腰痛、肩こり ・⽬の疲れ ・むくみ ・冷え性 ・ 免疫⼒低下

⽼化が気になる⽅

・肌あれ、しわ、たるみ、吹出物・肌質改善したい・体⼒低下
 

カラダの不調の原因“悪玉活性酸素”を水素が除去

不調の原因の約90%は悪玉活性酸素によるものです。

悪玉活性酸素が細胞を攻撃し酸化させることで、身体の不調や老化などが生じます。

身体にあらわれる様々な不調や疾患その原因の約9割が「悪玉活性酸素」によるものとされています。

なぜ「悪玉活性酸素」によって不調になるの?

私たちの身体を構成する約60兆個の細胞です、この細胞ひとつひとつが元気で正常であれば私たちは健康を保てます。

ところが、「活性酸素」、中でも悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカルなど)はこれらの細胞を攻撃して、酸化(サビ)させ、破壊します。

細胞が酸化されることで、身体の不調・老化が生じます。

細胞が酸化するってどういうこと?

鉄は酸化してサビてボロボロになり、リンゴは酸化してメラニンが発生し、茶色く変色します。油やワインは酸化して異臭を放ち、劣化します。酸化とは物質と酸素が結合する化学反応の事。人の身体(細胞)も同じく酸化します。

細胞膜はデリケートな油でできており酸化すると細胞膜の機能を果たせなくなり、細胞が破壊されます。

あらゆる器官・臓器が細胞から成り立っているので血管の細胞が酸化されれば血管系の疾患に、皮膚の細胞が酸化されれば皮膚疾患になるという事です。

目、胃、腎臓、脳etcすべての臓器に同じことが言えます。

活性酸素はどこからやってくるの?

私たちの身体を構成する約60活性酸素はどこからかやってくるのではなく、私たちの体内で毎日、作られます。

例えば、私たちが呼吸で吸い込んだ酸素のうち約2%が活性酸素になるといわれます。

また、運動や疲労、ストレス、紫外線や放射線、食べ物の添加物などから多くの活性酸素が作られます。
つまり、生きている限り体内で活性酸素は作られ続けるのです。

悪玉活性酸素だけを選んで除去

水素は身体に必要な善玉活性酸素とは反応せずに悪玉活性酸素だけに反応します。
悪玉活性酸素は無害な水になって体外に排出されます。
つまり、身体に必要なものはそのまま残し、悪いものだけをなくします。

抗酸化作用以外にも多くの効果

水素は全身の細胞の中にまで行き届き、悪玉活性酸素を除去することで、内側から美容と健康を整えます。
水素には抗酸化作用の他に

  • 炎症を抑える作用
  • アレルギーを抑える作用
  • エネルギー代謝を活発にする作用
  • 細胞死を抑制する作用
  • 糖化を抑える作用

などがあることが次々と発見されています。

超⾼濃度⽔素吸⼊セラピー メニュー・料金

ホットペッパーからご予約の方はこちらから→